スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
床工事
P6010314n.jpg
床の作業が続いております。
私はいまだに各部屋のワックスの色と、メーカーに悩んでおります。
もう少しこの杉の香りを楽しみたいと言い訳をしながら…

P6010312n.jpg
写真は玄関横の応接間だったお部屋。
手作りのマントルピースがあります。
アレンジしだいでかわいくなりそう。

P6010329n.jpg
それはそうと我が家に次々と浮上する欠陥の数々…
生でビフォアアフターをみているようです。
とにかく問題続きでなかなか作業が進みません。

下手にリフォームをして売っている物件はとにかく要注意です。
悪いところを見えないように隠すリフォームが最重要ポイントだからです。
私たちは少々のことなら直してやろうと覚悟して購入したのでまだいいのですが…
いや、よくないですが^^;

コチラはダイニングキッチン。
床や天井をはぐってみれば、柱がたくさん切られていました。
何本かは床下を見なくても予測できていたのですが、
とても重要な通し柱までもが切断されていました。
これから広々としたリビングダイニングに柱と筋交いをいれて補強工事です。

物件購入前にリフォーム前の図面を見たいと業者に頼んだときには
もう処分して無いと言っていたのも怪しかったのですが、
欠陥を指摘して交渉するとすぐに図面を提出してくれました。
ここまでひどいとは…というのが今の心境ですが。

こういう悪徳業者が現実にすぐ身近にいるんだと言うことを
皆さまに少しでもお伝えできたらと思います。

もし中古物件をお考えの方は必ず専門の方にみていただくか
ご相談する事をおススメします。

nidでも少々のご相談でしたらお伺いしますので、
どうぞお気軽に声をかけてください。
[2011/06/02 12:09] | リノベーション | コメント(0) | page top
<<掲示板 | ホーム | サボンラベル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。